アーカイブ 心霊体験談

【子供の頃に見た霊】バクステ外神田一丁目 野々原さやねの体験談 2018/06/01 恐味心震LIVE

投稿日:2018年7月6日 更新日:

6月1日に第1怪を開催した、恐味心震LIVE。

その怪談コーナーで、バクステ外神田一丁目 野々原さやねさんにお話いただいた体験談です。


 

「霊感」とは、持っている人、いない人、過去にあった人、いつからか芽生えた人など、人によって様々だ。

野々原さやねは、幼少の時に強い霊感を持っていた。

家族4人、川の字で寝ていたある日・・・

部屋の襖が、ズズ・・・ズズ・・・とひとりでに開いた。

恐ろしくなり布団にもぐると、いつの間にかその気配は遠のいていった。

しかし、その現象はその日だけにとどまらなかった。

そしてある日、勇気を振り絞り、襖が開いたところを見てみることに・・・

 

-アーカイブ, 心霊体験談
-, , , , ,

Copyrighted Image

Copyright© 恐味心震 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。